今のトレンドはセンター分け×パーマ!おすすめヘアスタイル5選を紹介!

センター分けのスタイルは、日本でトレンドのヘアスタイルとして人気を集めています。そんなセンター分けスタイルの中で最近特に注目されているのが、パーマをかけたセンター分けスタイルです。この記事では、パーマのセンター分けスタイルの説明から、似合う人の特徴、おすすめのヘアスタイル、おすすめのスタイリング剤まで幅広く徹底解説します。

そもそもセンター分けとは?

センター分けとは、おでこからつむじの位置ぐらいまで、髪の毛を左右に5:5や6:4などで分ける髪型のことを指します。またセンターパートとも呼ばれることもあり、顔の形や雰囲気に関係なく様々な人に似合いやすい点から幅広い層からの人気を集めています。

センター分けにすることで顔周りがすっきり見え、爽やかさや清潔感を演出することが可能です。前髪を分けて流したり、かき上げたり、アレンジの種類も豊富なので雰囲気に合わせてスタイリングできる点から社会人の方からも人気のヘアスタイルです。

センター分けのパーマとは?

センター分けといえば、近年トレンドのヘアスタイルとして人気を集め、今では人気の王道ヘアスタイルとしてたくさんの方が取り入れている。そんな王道スタイルにおしゃれな個性を出すためにパーマを取り入れている人がどんどん増えています。

センター分けに組み合わせるパーマの種類やカールの強さ、パーマをかける場所などによって自分好みにスタイリッシュなヘアスタイルを決めることができます。さらにワックスやオイルなど、自分好みのスタイリング剤を使ってパーマに揉み込むだけで簡単にヘアスタイルが完成するのも人気のポイントです。

センター分けにパーマをかけるメリットとは?

セットが簡単にできる

ワックスやドライヤーなど、ヘアセットするためのグッズがあればセット可能なヘアスタイルです。基本的にドライヤーで乾かして、ワックスなどでシルエットを整えたらセットが完成します。特に難しいテクニックが必要な訳ではないので、ヘアセットになれていない方でも簡単にセットすることができます。朝のヘアセットで時間を大きく取られることがないのも大きな魅力です。

顔の印象が明るくなる

センター分けをするとおでこの大部分を露出することになるので、明るいイメージを与えることができます。スタイリングによってクールな雰囲気も可愛らしい雰囲気もプラスすることが可能です。

センター分けが似合わない人の特徴

面長な顔の形である

センター分けは、顔の縦のラインを強調するヘアスタイルなので、ますます顔を長く見せてしまうことがあり、面長の顔にはあまり似合わないことがあります。ただ前髪の長さを調節し、顔の形に合ったヘアスタイルを選ぶと面長な方でもセンター分けのスタイルが似合うようになります。例えば前髪を短めにして、額の面積を広げることで、顔の長さを相対的に短く見せることなども可能です。

おでこが広すぎる/狭すぎる

センター分けのヘアスタイルは、おでこが強調されやすいスタイルです。したがって、おでこが狭すぎるか広すぎる場合は全体的なバランスが崩れやすくなります。おでこの形状によっては、ヘアスタイルが顔に対して目立ちすぎて、バランスを崩すことがあります。前髪の高さや厚みを調整して、おでこのバランスを整え、顔全体のバランスをキープすることと似合いやすくなります。

顔のラインがスタイリッシュではない

センター分けの前髪が似合うかどうかは、顔のパーツの対称性や顎のラインの鋭さなどに大きく左右されます。センター分けは輪郭や顎のラインがしっかりと出る髪型なので、ぼんやりしていると、バランスに合わない可能性もあります。そのため前髪の分け目や長さ、スタイリングに気を使い、輪郭や顎のラインを引き締まった印象に整えることが大切です。

センター分けヘアのセット方法・やり方・作り方のポイント

  1. まず前髪全体を濡らして、タオルでできるだけ水分を取り除きます。
  2. 次にドライヤーを使って8割ぐらいまで乾かします。最終的にセンター分けにすることを意識し、ドライヤーの風を下から当てながら毛の流れを作ります。
  3. そして手で前髪をセンター分けにし、左右に分けた髪の毛にドライヤーの暖かい風を当てます。そうすると熱である程度の型がつきます。風量は少なめにすると、風で崩れにくいので分け目部分を綺麗に保つことができ、おすすめです。
  4. 最後に指先に軽くワックスをなじませて、シルエットを整えるように前髪全体にふんわり優しくつけます。ワックスをつけるときは、根元から毛先の順にセットしてください。ドライヤーだけだとキープ力が弱いので硬めのワックスでしっかり固定させると完成です。

このようにパーマをかけていると、元々髪の毛にカールがかかった状態なので、ヘアアイロンなどのアイテムを使わなくても簡単にヘアセットをすることができます。

パーマのメリット

パーマにしか出せない雰囲気が出せる

ヘアアイロンでもパーマ感を出すことは可能ですが、実際にパーマをかけるとよりナチュラルなパーマスタイルにすることが可能です。パーマ独特の雰囲気をヘアアイロンで演出するのはかなり難しいので、もしパーマスタイルを考えている方は実際にパーマをかけるのがおすすめです。

イメージチェンジができる

パーマをかけると一気に髪質が変わるため、イメージチェンジをしたい方にはぴったりです。特に直毛や軟毛の方は、スタイリングがあまり型がつかない傾向にあるので、髪質から変えるためにパーマをするのもおすすめです。今までとは違い一気に自由度も増すので楽しめること間違いなしでしょう。

朝に時間が生まれる

ヘアアイロンなど、時間を取られてしまうアイテムなしでセットが簡単にできるようになるので時短になります。これにより朝の貴重な時間にほんの少し余裕が生まれます。また再現性のあるヘアスタイルが多いので、毎回セットに悩むこともなくなります。

おすすめのヘアスタイルを紹介

ショートとセンター分けを組み合わせた定番スタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1112178070452375137/

こちらのヘアスタイルは流行の中心であるショートヘアとパーマの両方を取り入れたトレンドのセンター分けのスタイルです。束感のあるパーマスタイルでおしゃれに仕上げているのが印象的です。顔周りをスッキリさせて、パーマで髪の毛に動きを出しているので、明るい印象に仕上がるポイントもおすすめです。

スタイリングは、すでにパーマで動きが付いているのでセットは簡単です。一度髪を根元から濡らしてカールを引き立てた後にタオルで水分を取ります。そして少し乾いた状態でヘアワックスを髪の毛に揉みこめば完成です。

パーマを強調したセンター分け

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/72479875247280423/

パーマのボリュームを最大限に意識したヘアスタイルです。ナチュラルなパーマの雰囲気が色気を醸し出します。パーマとセンター分けのスタイルを活かしたい方におすすめのヘアスタイルです。

スタイリングは、ベタっとしない軽いヘアスタイルを選びます。付け過ぎたら少し思い印象になってしまうので注意しながら毛先を中心に馴染ませることが重要です。毛先はワックスを少量にしてベタつかないように散らすのがポイントです。

緩いパーマのセンター分け

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/363665738676041764/

トレンドのパーマでふんわりとした柔らかい雰囲気で可愛らしい印象が特徴的なヘアスタイルです。少し髪の毛が長めのスタイルなので、輪郭を上手く誤魔化したい方にもおすすめのヘアスタイルで、あまりセンター分けが似合わなかった方も挑戦してみても良いかもしれません。

スタイリングは、すでにパーマで動きが付いているのでセットは簡単です。一度髪を根元から濡らしてカールを引き立てた後にタオルで水分を取ります。そして少し乾いた状態でヘアワックスを髪の毛に揉みこめば完成です。柔らかい仕上げにするために空気を含ませながらワックスをつけるのがコツです。

ツーブロックを活かしたセンター分けパーマスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/249527635595870817/

サイドを刈り上げたツーブロックが特徴的なセンター分けにパーマを組み合わせたヘアスタイルです。刈り上げとかっこよさとパーマのラフさでよりスタイリッシュな印象に仕上がります。王道のセンター分けではなく、かっこよさを追及したい方にもおすすめのヘアスタイルです。

スタイリングのポイントは柔らかい雰囲気にしすぎないことです。刈り上げでスタイリッシュな雰囲気ができているので、無造作なパーマスタイルになるようにスタイリングをすると、カットを活かしたスタイルにすることができます。

ツイストパーマを活かしたセンター分け

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/316307573842899769/

ツイストパーマとセンター分けを組み合わせたヘアスタイルです。センター分けにすることで、今のトレンドであるツイストパーマのスタイリッシュなおしゃれさが際立ちます。ツイストパーマはパーマの強さを調整することができるので、自分好みのスタイルにすることができるポイントもおすすめです。

スタイリングはマットワックスを使ってツイストパーマの質感を活かすセットがおすすめです。一度髪を根元から濡らしてパーマを引き立てた後にタオルで水分を取ります。そして少し乾いた状態でヘアワックスを髪の毛に揉みこめば完成です。髪の毛を一旦立ち上げて、放射状に下ろしてくると上手く束感も出て、シルエットも綺麗に完成します。

オススメのワックス・スタイリング剤を紹介

LIPPS(リップス) ヘアオイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1142436630451382875/

こちらのヘアオイルは、髪をコーティングすることができるので、作ったヘアスタイルが長持ちすることが特徴です。ヘアオイルのみのスタイリングも可能で、ナチュラルでさらさらな質感を手に入れることができます。無香料タイプで、 お使いの香水や柔軟剤の匂いを邪魔することがないので、気軽に使うことができる点もおすすめです。パーマで傷んだ髪の毛のケアができるポイントもおすすめです。

マンダム ギャツビー ムービングラバー ルーズシャッフル

(出典:https://item.rakuten.co.jp/at-life/45131653-kksale/

柑橘系の香りが特徴的なワックスです。揉みこむだけでクシャっとした元々のパーマを生かすようなスタイルをつくることができるポイントがおすすめです。ナチュラルなワックスですが、セットが崩れにくく使いやすいワックスです。

リップス(LIPPS) L08 マットハードヘアワックス

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1142436630451213357/

ハードなセット力が特徴のマットワックスです。ツイストパーマなどの強いパーマにも負けないセット力があります。また軟毛であまりワックスの効きが悪い方にもピッタリです。さらに洗い流しやすく、実用的なマットワックスを探している方におすすめです。

オーシャントリコ ヘアワックス(クレイ) ボリューム×キープ

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/748512400597439776/

このワックスは、ナチュラルなイメージが特徴的で、柔らかい印象にセットすることが可能です。ウエット感が少なく、ドライでナチュラルな印象に仕上げることが可能です。ただ硬めのワックスに比べて少しキープ力が落ちるのでしっかり固めたい人は、強めのヘアスプレーなどで固めるのも良いでしょう。自然なスタイルにセットできるので、かけたパーマを活かすセンター分けのスタイルをしたい方にぴったりです。

まとめ

パーマをかけたセンター分けスタイルは、たくさんのメリットがあるヘアスタイルです。毎朝のセットが簡単になったり、一気におしゃれな印象が生まれたり、とても良いことばかりです。一気に雰囲気も変えることができるので、最近のヘアスタイルに満足していない方や、一気にイメージチェンジを図りたい方にもおすすめのヘアスタイルです。ぜひ挑戦してみてください。