今のトレンドは刈り上げベリーショート!おすすめヘアセット6選!

ベリーショートのスタイルは、日本でトレンドのヘアスタイルとして人気を集めています。その中でも刈り上げを入れたベリーショートは男性から特に人気を集めています。この記事では、刈り上げを入れたベリーショートスタイルの説明から、似合う人の特徴、おすすめのヘアスタイル、おすすめのスタイリング剤まで幅広く徹底解説します。

そもそもベリーショートとは?

ベリーショートは、明確な定義はないですが、かなり短くカットされていて、耳や襟足などがスッキリしているヘアスタイルのことを指します。清潔感と爽やかさ、更には大人らしいおしゃれさも兼ね備えているヘアスタイルで、幅広い層からの支持を集めています。シンプルな短髪から、フェードカット、モヒカンヘアなど幅広いバリエーションが存在するので、好みに合わせたスタイルを選ぶことができる点もおすすめポイントです。

刈り上げベリーショートをオーダーするときの注意点

刈り上げが何mm以下ならベリーショートという明確な決まりはないので、美容師さんにお願いするときに、「ベリーショートで」と言ってしまうと、双方の想像に相違が生まれることが多々あります。なので、ベリーショートのスタイルを注文する際は画像など具体的なものを見せてオーダーすると希望通りの仕上がりになるでしょう。

刈り上げベリーショートがおすすめの理由

清潔感を与えることができる

刈り上げベリーショートの最大のメリットは、短髪ならではの清潔感と清涼感を演出できることです。これにより、男性らしい印象を持ちながら、老若男女を問わず好感度が高まります。髪型を大胆に変えてイメージチェンジを望む方にもおすすめです。センターパートや刈り上げなど、スタイリングの自由度も高いので求める雰囲気に合わせることが可能な点も人気を集めています。

顔や頭の形をよく見せてくれる

年齢とともに頬のたるみや額の後退など、様々な悩みが現れることは避けられません。大人のベリーショートを成功させるためには、美容師の方に自分の気になっているポイントを正確に伝えると、顔の形状や頭の形の調整をしてバランスの取れたヘアスタイルを提供してくれるはずです。

ヒゲに似合う

ヒゲは大人の男性を格好良く見せる要素ですが、そのためには髭にしっかりと似合うヘアスタイルにすることが重要です。中でも特にベリーショートは清潔感を強調できるため、ヒゲとの相性がとても良いとされています。髭とベリーショートのヘアスタイルを上手く組み合わせることで、より大人っぽいスタイルが完成します。

スタイリングが簡単

忙しい毎朝のヘアセットが短い時間で終わるのはとても重要なポイントでしょう。ベリーショートのヘアスタイルは、自然乾燥でも形を保ちやすくスタイリングがとても簡単です。ただし、髪が伸びると形が崩れやすいため、定期的なメンテナンスが必要です。

刈り上げベリーショートが似合いやすい人

丸顔

童顔的な印象が丸顔の特徴ですが、刈り上げベリーショートを選ぶと、縦のシルエットを強調することができます。サイドをしっかり刈り上げることで縦のラインが際立つので、モヒカンやツーブロック、フェードカットなどのスタイルがおすすめです。また髪を立てるスタイリングで縦の印象を強め、顔の丸みをカバーするのも効果的です。

面長顔

日本人男性に多いとされている面長顔は、縦のシルエットが強調されやすい特徴があります。サイドの刈り上げ位置や長さを調整することで縦の印象を和らげてあげるとバランスの良い印象になります。トップの髪をサイドに流したり、前髪を少しつくっておでこを少し隠すスタイルもおすすめです。

卵型の顔

すべての顔型の中で、一番バランスが取れていると言われているのが卵型です。卵型の顔は刈り上げベリーショートにしたときにバランスが取りやすいと言われています。ベーシックな髪型からトレンドのヘアスタイルまで自在に楽しめますが、顔の形を活かすために前髪は作らないスタイルがおすすめです。

四角顔

四角顔は男らしい印象を与えることができる顔型ですが、角のある顎や頬骨が際立つため、ベリーショートヘアにすると顔のシルエットが強調されることがあります。この場合、トップにボリューム感を持たせたり、アップバングにすることで縦シルエットを印象付けてシルエットの強調を緩和できます。パーマをかけるとより似合いやすいです。

逆三角顔

逆三角顔の特徴は小さなあごと広めのハチ周りです。頭の輪郭を強調するスタイルは避け、ベリーショートにはトップにボリュームを持たせたスタイルや丸みのある刈り上げベリーショートを選ぶと顔の形を活かすことができるのでおすすめです。

おすすめのヘアセットを紹介!

前髪のボリュームを残した刈り上げベリーショート

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/293156257006748674/

前髪をおろすことで、額の面積を狭くして縦長な印象を抑えます。前髪の長さに合わせてサイドから後ろまで刈り上げるので、顔の形に合わせてカットができるのでいろんな方に合わせることができるヘアスタイルです。

スタイリングは、おろした前髪が重要なヘアスタイルなので、ヘアアイロンを使って髪を伸ばすと上手く前髪を作ることができます。トップから放射線に広がるように意識すると、上手く毛の流れができやすくおしゃれに仕上がります。

パーマを活かした刈り上げベリーショート

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/863706034799514567/

トップのパーマが印象的な刈り上げベリーショートスタイルです。顔と髪の毛のトップに視線を散らすことによって面長をカバーすることもイメージされています。サイドと襟足の刈り上げは大人っぽさを強調し、クールな印象に仕上がります。

スタイリングはウェット系のワックスを使ってパーマの質感を活かすセットがおすすめです。一度髪を根元から濡らしてパーマを引き立てた後にタオルで水分を取ります。そして少し乾いた状態でヘアワックスを髪の毛に揉みこめば完成です。髪の毛を一旦立ち上げて、放射状に下ろしてくると上手く束感も出て、シルエットも綺麗に完成します。

ソフトモヒカンを活かした刈り上げベリーショート

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/597149231863099252/

ソフトモヒカンスタイルの刈り上げベリーショートです。ソフトモヒカンは少しやんちゃな印象に仕上がってしまいがちですが、ベリーショートにして、清潔感ある爽やかな印象に仕上げることで万人ウケが狙えるヘアスタイルに仕上がります。

スタイリングは、髪を立てることを意識してドライヤーを使用します。ソフトモヒカンは、トップの髪の毛を立てることが一番大事なので、一番重点的に行いましょう。そしてキープ力があるワックスを馴染ませ、ボリュームとシルエットを調整しましょう。キープ力が足りず、トップの髪の毛が垂れてくる場合は追加でヘアスプレーなどで固めるのもおすすめです。

刈り上げベリーショートのアップバングスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1038994576515608494/

刈り上げベリーショートをトレンドの一つであるアップバングで仕上げたヘアスタイルです。トップの毛先のボリュームをしっかり調整をすることで、毛の動きをつけやすく躍動感あるヘアスタイルが完成するので、このようなヘアスタイルを目指していることを美容師さんに伝えると満足する仕上がりになりやすいです。

スタイリングは、全体にワックスを馴染ませたら中央に集めるように動かし、毛の流れを意識しながらセットします。サイドがあまり膨らみすぎると綺麗なシルエットにならないので、注意が必要です。

王道の刈り上げベリーショート

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/710231803757419562/

こちらは、定番の刈り上げベリーショートヘアスタイルです。シンプルだからこそ短髪ならではの清潔感や爽やかさが際立ちます。 シンプルなヘアスタイルなので、どんなファッションにも合わせやすいのもおすすめポイントです。

スタイリングは、軽く濡らしてから乾かし、ジェルやワックスを馴染ませてトップを立たせるだけで完成です。スタイリングにテクニックは必要なく、ドライヤーを使う必要もないので時短になります。ベリーショートのスタイルはスタイリングにかかる時間が短くなりやすいことも魅力です。

フェードをかけた刈り上げベリーショートスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/593349319677714841/

ベリーショートの中で一つのトレンドとフェードカットを取り入れたヘアスタイルです。高い位置までサイドは刈り上げ、残ったトップの部分はサイドに流すことでセクシーで大人らしいイメージに仕上がります。カジュアルな服装にも、きっちりしたスーツなどにも合う万能型のヘアスタイルです。

スタイリングはツヤ感を出すために、ジェルなどのウェット系スタイリング剤を使うことが重要です。軽く濡れている状態でスタイリング剤を馴染ませ、トップのセンター部分を上手くサイドに移動させます。

おすすめのスタイリング剤を紹介

タマリス ルードブラック ハード ジェル / 200g 【 スタイリング剤 ジェル ハード 】

こちらはジェルタイプのスタイリング剤です。刈り上げのベリーショートのヘアスタイルによく使われます。ジェルタイプですが、ベタっとしすぎずドライな束感が特徴的です。また髪を洗うときに落としやすいポイントも人気を集めています。

デューサー ミディアムソフトワックス3

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1142436630451219997/

このワックスは、癖が強い髪の毛の方でも軟毛の方でも使うことができるバランスが良いワックスです。少しウェット感もありつつ、ふんわり柔らかい仕上がりにもできるので短めマッシュにぴったりのワックスとなっています。ベタつきにくいところもおすすめのポイントです。ワックスをあまり使ったことない方にもおすすめできる商品です。

MEUVLE (ミューヴル) ジェリーワックス G6 (ブルー・セット力&ツヤ感出し)

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1142436630451088298/

こちらはジェルタイプのワックスなので艶感を出すことができることが特徴的です。比較的硬く強めのワックスなので、セット力も十分で崩れにくいです。幅広い髪質に対応しているので、艶感とセットの安定感を重視し、刈り上げベリーショートの中でも艶感が欲しいヘアスタイルの方におすすめのジェルワックスです。

LIPPS(リップス) ヘアオイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1142436630451382875/

こちらのヘアオイルは、髪をコーティングすることができるので、作ったヘアスタイルが長持ちすることが特徴です。ヘアオイルのみのスタイリングも可能で、ナチュラルでさらさらな質感を手に入れることができます。無香料タイプで、 お使いの香水や柔軟剤の匂いを邪魔することがないので、気軽に使うことができる点もおすすめです。

リップス(LIPPS) L08 マットハードヘアワックス

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1142436630451213357/

ハードなセット力が特徴のマットワックスです。短い髪の毛に対してもしっかりとしたセット力があります。また軟毛であまりワックスの効きが悪い方にもピッタリです。さらに洗い流しやすく、実用的なマットワックスを探している方におすすめです。

まとめ

刈り上げのベリーショートのスタイルは、短髪ならではの清潔感と爽やかさに加え、大人らしいおしゃれさも持ち合わせた万能なヘアスタイルです。ヘアセットや、パーマをかけるだけでも印象が一変するので、飽きることなく楽しめる点もいいですね。セットも、短髪なので簡単に仕上げることができ、再現性の高い髪型です。ぜひ現在のトレンドである刈り上げベリーショートに挑戦してみて下さい。